これであの人もイチコロ?レーザー脱毛ですべすべ肌に!!

レーザー脱毛は肌にダメージを与えない

レーザー脱毛は文字通りレーザーの光を使った脱毛です。
脱毛サロンで行われているフラッシュ光線などを使った光脱毛よりもレーザーの光出力は高いと言われています。レーザー光線は毛穴の奥にある毛母細胞組織に光線が集まり、光エネルギーが熱エネルギーに変化し、毛母細胞を熱照射する事で発毛機能が失われます。
毛母細胞の発毛機能が失われると、永久脱毛になるのがレーザー脱毛の魅力と言えましょう。
肌に照射するレーザー光線は黒いメラニン色素に吸収される性質があるので、肌にダメージを与えず毛穴に光線が集まります。
ちなみに、日焼けした肌の場合、レーザー光線が反応を示すため脱毛の施術を受ける事が出来ないので日焼け対策は万全に行うようにしましょう。

毛周期に合わせて繰り返す理由とは?

レーザー脱毛は1度の施術だけではムダ毛すべてを脱毛する事は出来ません。
人間の体毛には毛周期と呼ばれているヘアサイクルがあり、レーザー脱毛で効果を表すのは成長期に入っているムダ毛のみになります。
毛周期には成長期、休止期、退行期の3つのサイクルがあります。成長期のムダ毛はメラニン色素が濃く、レーザー光線をより吸収しやすい性質があります。しかし、休止期や退行期のムダ毛はメラニン色素が薄いので、レーザー光線による効果がないのです。
退行期を迎えるとムダ毛は抜け落ち、再び細胞分裂が行われるとムダ毛が誕生し、この時にレーザー光線を照射する事で永久脱毛効果を得られるのです。
尚、レーザー脱毛による施術は6回から8回の施術を受ける事でツルツルの肌になります。

池袋には、レーザー脱毛を手掛けるクリニックが多数存在しています。そのため、レーザー脱毛を池袋で行う場合、施術品質や対応面などに優れたクリニックをスムーズに見つけられます。